2018年 09月
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    今日
    2018年 10月
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

2019-07-06

ロウケツ染付下げ【005】【楽ギフ_包装】【楽ギフ送料_141010】組成:正絹(絹100%)
※仕立代について
ゆのし+胴裏+仕立代

ご注文からの流れ
寸法について

カテゴリトップ>呉服コーナー>訪問着
ラッピング対応
熨斗対応
のし記入
メッセージカード

ナビゲーション
着物トップページ > 附下

ローケツ染付下げ

伝統の染め 臈纈(ろうけつ)染め。

独特な技法が着姿を上品に見せてくれます。

臈纈 着物上部分 柄のアップ

付下げって?
訪問着と似ている着物ですが、訪問着より格は下がります。略礼装の着物と思ってくださいませ。
フォーマルの訪問着ではちょっと重々しいかな?というときに略礼装としてあるのが附下ですが最近では訪問着と同じ用途に使います。訪問着も柄がすくないタイプもありますので訪問着と附下は同じ感覚ですね。裾模様は訪問着とかわりませんが衿もとを見ると柄がつながってないのでそこで判断ができます。通常訪問着は仮絵羽であるのに対して附下は反物ですのでわかりやすいですが仕立てしまうとわかりづらいですね。

生地 正絹 衿もと

前袵

ご注文はこちらからお願いいたします

蝋纈(ローケツ)染めとは蝋で模様を描いて防染してから染め、後で蝋を取り除くという独特な染色技法で、纐纈(絞り染)、きょう纈(板締め絞り)、蝋纈(ろうけつ)の染めの三纈と呼ばれる伝統的な染めの一つです。正倉院にも収蔵されており、古代染色法として古くから伝えられております。


蝋纈(ローケツ)染めの付下げ 匠の技が光ります。シックな色合いですが帯との調和がとてもよくローケツ染めの独特な柄がいい着物であることを語ってくれます。
価格
128,000円 (税込)送料別
■仕立について  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送
ラッピング対応